HOME>お役立ち情報>血行を改善して不妊治療を成功させる【有用な漢方をチョイス】

血行を改善して不妊治療を成功させる【有用な漢方をチョイス】

カウンセリング

妊娠しやすい身体とは

不妊治療しているひともこれからチャレンジしてみようとおもっている人も漢方をのんで妊娠しやすい身体作りをしませんか。妊娠しやすい身体というのは子宮や卵巣の周りの血行をよくすることでつくることができます。女性の不妊は、冷えやすく血行が滞っていることが原因の場合があります。そうすると卵巣に栄養が届きにくい状態になってなかなかいい卵子が育ちません。また、子宮回りの血行をよくすることで内膜が妊娠のちょうどよい状態になります、受精卵が着床しやすいふかふかのベッドをつくることができるのです。血行を良くするためには運動などもいいですが、なかなか時間が取れないというひとには漢方が気軽にはじめることができてお勧めです。大阪には漢方薬局や漢方を処方してくれる病院がありますのでぜひ気軽に利用してみてください。

診察券

漢方薬で内側から改善

不妊治療として漢方薬を飲むことで身体の中から体質を改善していくことができます。冷えなどによって体の血流が滞ってしまうと十分な栄養が行き渡らず妊娠しにくい状態になってしまいます。そこで漢方薬を飲むことで内側から体質を変えていきましょう。身体を温めるためには半身浴をしたり靴下を履いたりといった方法もありますが、外側から温めるだけではどうしても内側の卵巣や子宮など妊娠に重要な器官までしっかりと温めることが難しいといった難点があります。その点、漢方薬は身体の内側から血流を改善していきますので、芯までしっかりと温めることが可能です。飲んですぐぽかぽかするといった即効性はありませんが、効き目が穏やかなので安心して飲み続けることができます。人によってどのような漢方がいいのかというのは異なりますので実際に体質を見極めてもらうことが重要です。大阪など大きい都市には漢方を取り扱っているところがたくさんありますので自分にあった漢方がきっと見つかるはずです。